Top > いろいろな目 > 昆虫の目・複眼

複眼は、レンズ、光受容器の組が多数集まった構造を持っています。

複眼を構成する一つ一つの目はある程度の解像度を持っています。
つまり、1つの目で物体のある一部のみしか認識できず、一つ一つの素子全てが無ければキチンとした像を作ることが出来ない電子カメラとは異なります。

複眼は、1つひとつの目が小さいため、レンズを小さくすることができ焦点距離を短く出来るため、体のスペースがほとんどない小さな生物に適した構造です。