Top > 生物の目 > 人はなぜ3色みえるのか

恐竜のいた頃に2色視になった哺乳類ですが、恐竜が全滅した後、人の祖先(類人猿、旧世界ザルの祖先)は3色視を獲得しました。

それは、恐竜がいなくなったことで昼間行動することが可能になり、昼間行動するには見える色が多い方が有利なためです。

ただ、これには失った遺伝子を補完することが必要でした。
この補完に成功した人の祖先だけが、3色視になることが出来たのです。