Top > いろいろな目 > 動物による焦点の違い

生活様式により最適な焦点距離が異なります。

魚は近くのものに焦点が合っています。つまり近眼。
両棲類、哺乳類は遠くのものに焦点があっています。

魚が近眼な理由は、水は全くの透明ではなく見通しが悪いため、たとえ遠くに焦点があっていても意味が無いため。

地上にいる動物は、空気は水とは比べようが無いほど透き通って見通しが良いので焦点が遠いほうが有利になる。(敵を早く見つける、獲物を早く見つける)